要チェック!リサーチサイトブログ:06月27日

34-04

娘の脳は
トレーニングやお喋りや睡眠によって、
脳のシナプスを増やすことができるが、
それは常にある一定の限界を伴いながらでしか
脳のシナプスを増やせない。

例えばお子様に早期教育を施した場合、
確かに娘の知能を高くすることはできるが、
早期教育を受けた息子たちの中から
天才など1人も出て来ていない。

理由は早すぎる教育が
逆に息子の脳に負担をかけてしまう…ということも考えられるが、
それと同時に早期教育では、笑いを完全に無視しているからだ。

子供を笑わせないからこそ、
お子さんは脳の限界を突破できないのである。

子どもは笑うと脳が快になり、
脳の限界が突破されるという作用が働く。

解りやすい例を挙げれば、
赤ちゃんは言葉をきちんと喋れる前に笑い出すし、
笑う回数の多い赤ちゃんほど
言葉をちゃんと喋れる日が早くなるのである。

笑うことで脳の限界を突破しているので、
笑えば笑うほど、脳の限界が次々に突破されていって、
お喋りと言う高い知能を要する行為ができるようになる。

なので
育児をしているなら、
母はとにかく息子を笑わした方がいいのだ。

子供の笑いの壺はどこにあるか解らないので、
とにかく子供と何度も会話して
笑いの壺を探り当ててしまおう!

子供の笑いは低レベルなものなので、
その低レベルな笑いでどんどん笑わせていけばいい。

お子さんは「ウンコネタ」が大好きなので、
この手のウンコネタを豊富に持っておくことをお勧めする。

男の子の場合は、
このお下劣な笑いを更にお下劣にしてくるので、
「そんな下品なことを言わないの!」とかいって否定するのではなく、
娘のお下劣な笑いに付き合って、
お子さんを笑わしてしまうことが大切なのだ。

– 注目サイト一覧 –

花小金井 賃貸の案内
花小金井 賃貸の最新情報
URL:https://www.townhousing.co.jp/shop/hanako/

– 注目サイト一覧 –

シンガポール 美容室、今すぐアクセス
シンガポール 美容室は
URL:http://blanco-michaela.sg/

– 注目サイト –

レスベラトロールについて
レスベラトロールならおまかせ
URL:http://www.suplinx.com/shop/g/g071-03354/

要チェック!リサーチサイトブログ:06月27日

34-01

こんにちは~。

息子の脳の成長に対して、
保育園や幼稚園がどのような影響を及ぼすのか
実際には解らないものである。

保育園にしても、その保育園が良ければ、
息子にとって自宅だけで育てるより効果的になる筈だし、
幼稚園にしても、その幼稚園が良ければ、
息子にとって最良の環境を与えることができる筈。

その一方で、
お子さんを保育園や幼稚園に行かせず、
小学校に上がるまでは
自分で育てるというお母さんがいてもいいのだ。

重要なことは
様々な選択肢を残すことであって、
画一的にしてしまうことではないと思う。

かつてソ連は
娘にために全土に保育園と幼稚園を整備したのだが、
結果的にソ連は崩壊し、
急激な人口減少に見舞われてしまった。

社会主義に基づいて、
社会で子どもたちを育てようとして、
自分たちの理想とは逆に、
最悪の結果を引き起こしてしまったのである。

やはり子どもを育てるのは両親の仕事なのであって、
それを基盤にして保育園や幼稚園があるのであって、
保育園や幼稚園がどんなに努力しても
母親の育児に取って代わることはできない。

そもそも「社会が息子たちを育てる」という発想を持つこと自体、
そのような考えを持つ人は、人間として自立していない証拠なのであって、
そのような者の意見を絶対に通してはならないと思う。

現在、保育園不足で待機児童がいるのだが、
待機児童がいて丁度いいと思う。

そこに、政府が余計なお節介で介入してくれば、
現在よりもひどい事態を引き起こすことになるだろう。

幼稚園にしても、
現在のように息子全員が行く方が異常なのである。

みんなが幼稚園に行っているのなら、
我が子どもだけは幼稚園に行かせないという
臍曲がりな父母たちがいてもいいのだ。

嗚呼,いい気分